「公益財団法人大分県体育協会」スポーツ功労者団体の部で表彰されました。

全校

公益財団法人大分県体育協会

平成23年度 「公益財団法人大分県体育協会」で、第50回全国実業団対抗テニス大会ビジネスパル・テニス 男子優勝、女子優勝の活躍をスポーツ功労者団体の部((株)テニスクリエイション)で表彰されました。
写真は、広瀬大分県知事を囲んで・・・

緒方・伊賀上・井上・生野・新井

代表で、緒方・伊賀上・井上・生野・新井で出席。
左から3番目の第19回 日・韓・中ジュニア交流競技会テニス男子日本代表 永富康太郎くん(大分舞鶴高校)。

公益財団法人大分県体育協会の様子
2月8日の式の様子。

笑顔の新井コーチ

▲笑顔の新井コーチ



公益財団法人大分県体育協会 ホームページ
http://www2.odn.ne.jp/oitaken-sports/

平成23年度公益財団法人大分県体育協会表彰について
http://kyouiku.oita-ed.jp/taiku/2012/02/23.html

大分県体育協会では、学校・地域又は職域におけるスポーツの健全な普及及び発展に貢献し、本県スポーツの振興に著しい成果をあげた個人及び団体をスポーツ功労者(個人の部・団体の部・指導者の部)並びに生涯スポーツ功労者・生涯スポーツ優良団体として表彰しています。
今年度は第66回国民体育大会で優勝したライフル射撃競技の礒部直樹選手やフェンシング大分県選抜チーム、クレー射撃大分県選抜チーム及び全日本バレーボール高等学校選手権大会や全国高等学校総合体育大会で優勝した東九州龍谷高校女子バレーボール部など、計56名(団体)が表彰されました。

(1)スポーツ功労者個人の部  32名
(2)スポーツ功労者団体の部  14団体
(3)スポーツ功労者指導者の部 3名
(4)生涯スポーツ功労者      4名
(5)生涯スポーツ優良団体    3団体



 

このページの上へ