九州ジュニア 2日目

みなさん、こんばんは!

 

九州ジュニアテニス選手権2日目の結果をお知らせ致します。

 

ベスト8に残った選手は

14才以下女子シングルス

住吉凜選手

 

12才以下女子ダブルス

向人心選手

 

以上の2名です。

 

今回ダブルスでファイナル10ポイントタイブレークまで行って負けた試合が3試合ありました。

ファイナル10ポイントタイブレークまで行ってるってことは、セットカウントは1-1です。ということはレベルはほぼ同じということになります。

 

でも最後に僅差で勝敗がついてしまいます。

今回負けた選手は、この僅差の原因はなんなのかを真剣に考えるべきだと思います。

 

たまたま運が悪かったわけではありません。

 

必ず原因があります。

 

その原因を追求し、僅差を埋める行動を一つ負ける度に行うことで、負けの価値が変わり、プラスのスパイラルに入ります。

 

このサイクルから目をそらして現実逃避している選手は負のスパイラルに入ります。

 

さぁ、みんなはどっち??

 

負けから学ぶことはとても多いです!

 

次の一歩を踏み出して下さい!!

 

プラスのスパイラルに入ってしまえば、上達は早いですよ!

 

 

 

 

明日はベスト4をかけての勝負です!!

しっかり寝て備えます!

 

 

明日もジュニア選手達への熱い応援を よろしくお願い致します!

 

 

エンジョイ☆テニス

大分市にあるテニススクール テニスアカデミー ラフの武藤でした。