チャレンジカップ(蝶間林杯)

皆様、こんにちは。

ジュニアテニスアカデミーラフ校の松岡です。

 

先日スポーツ公園にてチャレンジカップが開催されました。

トップリーグのメンバーは出れない今大会ですが、育成コースからも多くの選手が出場し前回の大会での課題を克服できた選手も新たな課題が見つかった選手も様々なようでした。

 

そのなかでも嬉しい報告が聞けたのは12歳以下男子シングルス。

優勝 吉岡慶大選手

準優勝 北郷蓮人選手

3位 吉永千恩選手

 

慶大は昨年から怪我のため思うように練習ができない期間が続き、10月の大分県選抜でもベスト8止まりでしたが、少しずつ復活の兆しを見せ先月の大分県小学校ではシングルスベスト4、ダブルスでは初の大分県タイトルを獲得しました。

どんな大会であれ優勝できる選手は一人であり、チャンピオンシップポイントをもぎ取る経験ができるのも一大会で一人だけです。

 

おめでとう!慶大!

 

5月の九州小学生では大暴れを期待しています!

 

 

エンジョイ☆テニス

ジュニアテニスアカデミーラフ校 松岡でした。