大分県テニストーナメント

こんばんは。

 

いつもブログをご覧頂きありがとうございます。

 

アカデミー大分校の首藤です。

 

先程、大分県テニストーナメントの全日程が終了しました。

 

シングルスは昨日敗退してしまい、ベスト4。

 

ダブルスは、アカデミー福岡校のラフのホープ、伊藤コーチとペアを組み、準優勝でした。

 

伊藤コーチとペアを組むのは初めてで、試合当日にリターンサイドどっちがいい?と確認するぐらい超即席ペアでした。笑

 

互いのプレースタイルも対照的で、それも早めに理解できましたし、言葉に出さずとも、スムーズに戦えるペアでした。

 

「考える力」といいますか、「適応能力」の大切さを改めて感じました。

 

約4カ月ぶりの試合でしたが、緊張感、相手との駆け引きなど久々に感じることができ、試合中ついニヤニヤしてしまいました。笑

 

そして、本日も沢山のゲストの方が応援に来て下さいました。

暑い中ご声援ありがとうございました!

 

今回、ペアを組んでくれた伊藤コーチもありがとうございました。

 

早く多くの大会が始まることを切に願います。

試合ができる喜び、そして感謝する。

 

僕たちはただ待つことしか出来ませんが、いま出来ることを全力で取り組みましょう!

 

きっといいことがあるとそう信じて。

 

エンジョイ☆テニス

大分市にあるテニススクール

ジュニアテニスアカデミーラフ大分校の首藤でした。