2021 九州ジュニアサーキットマスターズ大会2日目

こんにちは。

 

いつもブログをご覧頂きありがとうございます。

 

アカデミー大分校の首藤です。

 

2021九州ジュニアサーキットマスターズ大会2日目の結果をお知らせ致します。

 

16歳以下男子シングルス二回戦

井元悠人 6ー0、6ー1

松尾匠翔 6(0)7、5ー7

 

16歳以下女子シングルス二回戦

住吉凜 6ー2、6ー0

工藤里菜 6ー1、6ー2

 

14歳以下男子シングルス二回戦

川原功聖 3ー6、3ー6

吉岡慶大 1ー6、1ー6

濵田哲芯 2ー6、1ー6

 

14歳以下女子シングルス二回戦

松村歩輝 1ー6、6ー1、6(8)7

深町友実加 4ー6、1ー6

斉藤心乃 6ー0、6ー2

 

12歳以下男子シングルス二回戦

松村若将 1ー6、2ー6

佐藤芳紀 0ー6、0ー6

 

12歳以下女子シングルス二回戦

皆見由羽 3ー6ret

 

10歳以下男子シングルス二回戦

菅生稜貴 8ー3

 

16歳以下男子シングルスQF

井元悠人 4ー6、7ー5、6ー4

 

16歳以下女子シングルスQF

住吉凜 6ー3、6ー3

工藤里菜 4ー6、4ー6

 

14歳以下女子シングルスQF

斉藤心乃 6ー2、4ー6、0ー6

 

10歳以下男子シングルスQF

菅生稜貴 7ー9

 

以上です。

 

紙一重の試合もあれば、完敗の試合もあり、一人一人課題が多く見つかった大会2日目となりました。

 

今日の負けをしっかりと受け止め、また九州大会でチャレンジしてもらいたいと思います。

 

そして明日の最終日、ベスト4に進出したのは、井元悠人選手と住吉凜選手2名となります。

 

2人は、ラフで出場する最後のマスターズ大会。

 

有終の美を飾れるように、明日精一杯サポートしたいと思います!

 

ラスト頑張ろう!悠人!凜!

 

皆様、ご声援宜しくお願い致します。

 

エンジョイ☆テニス

大分市にあるテニススクール

ジュニアテニスアカデミーラフ大分校の首藤でした。