全国選抜ジュニアテニス選手権兼ワールドジュニアテニス2023大分県予選結果

こんばんは。

 

いつもブログをご覧頂きありがとうございます。

 

アカデミー大分校の首藤です。

 

昨日から2日間、豊後企画大分駄原テニスコートにて全国選抜ジュニアテニス選手権兼ワールドジュニアテニス2023大分県予選が行われました。

 

早速ですが、結果をお知らせいたします。

 

【14才以下男子シングルス】

 

優勝 豊留 輝選手

 

 

準優勝 佐藤 芳紀選手

 

【14才以下女子シングルス】

 

準優勝 濵田 安珠選手

 

【12才以下男子シングルス】

 

第3位 植松 英太選手

 

【12才以下女子シングルス】

 

準優勝 岩永 悠里選手

 

【14才以下男子ダブルス】

 

優勝 豊留 輝・佐藤 芳紀ペア

 

準優勝 松村 若将・(中島陸人)ペア

 

第3位 藤内向空・木村颯佑ペア

 

【14才以下女子ダブルス】

 

優勝 野村 聖來・(小野陽香)ペア

 

準優勝 濵田 安珠・(田中咲樂)ペア

 

【12才以下男子ダブルス】

 

準優勝 菅生 稜貴・(古川 煌)ペア

 

第3位 植松 英太・坂野 龍ペア

 

【12才以下女子ダブルス】

 

第3位 岩永 悠里・北郷 莉子ペア

 

以上アカデミーから13名の選手が入賞し、この内7名が来年2月に沖縄県で行われる九州大会の切符を勝ち取りました。

 

今回全体を通して満足のいく結果ではなく、課題が多く見つかった選手が多かったと思います。

 

特に低年齢チームは、練習と試合でのプレーのギャップが激しく、緊張・プレッシャーからか、守りに入ってしまう選手がほとんどでした。

 

練習で取り組んでいることを100%発揮出来る為にも、レッスン時にはメンタルの強化も同時に行っていかなければいけないと改めて感じました。

 

メンタルコントロール、ボディコントロール、ボールコントロールとテニスは様々な部分をコントロールしなければならない過酷なスポーツです。

 

アカデミー選手達には、本番に強く、全てにおいてコントロールできる選手になってもらいたいと思います。

 

今年もあと3ヶ月。

 

寒さに負けず、突っ走っていこうアカデミー選手達!!

 

エンジョイ☆テニス

大分市にあるテニススクール

ジュニアテニスアカデミーラフ大分校の首藤でした。