第98回関西オープンテニス選手権大会一般の部 4日目結果

こんにちは!

アカデミー福岡校の相原です!

 

98回関西オープンテニス選手権大会一般の部4日目の結果報告をさせていただきます。

 

男子シングルス本戦3R

相原  ⚫︎0-6.2-6   田口選手(近畿大学)

 

田口選手は去年のインカレ室内優勝者で安定したストローク、オフェンス、ディフェンス両方を使いこなせるオールラウンダープレーヤーです。

 

ファーストセットは相手選手の球威に押され続け、中々サービスゲームがキープ出来ない状態が続き0-6でセットを取られました。

 

セカンドセットでは相手の球威に押されない為に僕自身も球威を上げ、ゲームに繋がるポイント作りが出来ました。しかしデュースが長く続いたゲームで相手選手の安定した強烈なボールに押されミスを誘われ、そこで流れが変わり2-6で敗北しました。

 

 

最終結果

シングルスベスト16

ダブルスベスト32でした。

 

今大会は非常にレベルの高い大会で僕自身、学ぶ事が沢山ありました!

 

試合で勝ち上がっている選手で共通している事は、「安定したテニス」でした。

 

さらにトップのレベルでは安定したテニス+威力がある為、簡単には負けないテニスをしていました!

 

僕のテニスも前大会より確実に良くなっていると実感しているので更にショットの質を磨くことを意識して次回の大会で活躍出来るよう頑張ります!

 

また、今大会を通して強くなる為の練習、考え方をゲストの皆様に共有出来たらと思います。

 

本日をもちまして今大会の全試合が終わりました。

 

応援ありがとうございました!!

 

エンジョイテニス
福岡市西区にあるテニスアカデミーラフ福岡校の相原でした。