試合後の反省

こんばんは!

僕は試合後の反省を深く考えています。


まず、僕は試合を通して今出来る最高のプレーを出す事を心掛けています。

そうする事で自分自身の良かった所、ダメだった所が分かります。そして次同じ相手と試合した時、勝つ為に自分のテニスの見直しをします。

 

負けた試合では後半になるにつれて主導権を握られポイント取得率が下がってしまう事によりポイントには繋がってもゲームに繋がらなくなりました。割合は3:7程。その状況になるとこちらがリスクを負ってポイント作りを組み立てなくてはなりません。

 

リスクを負うと言う事は勿論、ミスも増えますし、余裕がなくなり駆け引きが出来ない状態になります。


この方法を解決する策としてはラリー中の球威を上げる事。

 

球威を上げるとは言いましたが、エースを取るという訳ではありません。

 

ミスをしない中で球威を上げる事。その為にはスピードと回転量の両立が必要となります。

 

そうする事により相手に簡単に主導権を握らせない、つまり簡単にポイントを取らせない状態に出来る為、駆け引きが成立します。

 

駆け引きが成立すると言う事は余裕が生まれ自分の得意なポイントパターンに持ち込む事が出来るのでポイント取得率が上がっていきます。そしてゲームに繋がり結果、勝利に結び付きます。

 

今回は僕自身の反省でしたが、皆さんも試合の一部分では無く、総合的に見て反省点を出してみて下さい。

 

その反省は次の試合に必ず生かされます。

 

以上、反省点のお話でした!

 


スクール生トーナメント が5月28日土曜日
開催されます!
練習試合と本番の試合では緊張感が全く違うので良い経験となるはずです!
まだ空きがございますので興味のある方は是非お申し込みしてください!


エンジョイ☆テニス
福岡市西区にあるテニスアカデミーラフ福岡校の相原でした。