〇〇〇〇〇グリップ!?

大分市でテニスと言えば!インドアテニススクールラフ大道校(^O^)/

 

 

 

 

 

今回は少し技術的な内容のブログになります( ̄ー ̄)

 

 

 

 

 

山下のレッスンのモットーは「基本を大切」にする事を念頭にレッスンを考えています(^^)

 

 

 

 

 

その中でも最も大事なのは

 

 

 

 

 

 

グリップ(握り方)です!

 

 

 

 

 

 

各ショットに応じて握り方を微妙に変える=グリップチェンジがテニスでは必要不可欠!

 

 

 

 

 

「このショット苦手だな・・・」と思っているそこのあなた!

 

 

 

 

 

 

まずは握り方を見直してみましょう(^O^)

 

 

 

 

 

 

と、言う事で今回は皆さん不得意の方が多いかな?「ボレー(フォア)」の握り方講座になります(^O^)/

 

 

 

 

 

レッスン中にコーチからこの様に指摘される事ありませんか??

 

 

 

 

 

 

「ボレーは振りすぎないで下さい!」

 

 

 

 

 

自分では意識して無いのにどうしても振ってしまう・・・と、言う方に限ってこの様な握り(グリップ)が多いです。

 

 

 

 

 

こちら!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ハンマーグリップと言われる持ち方です。

 

 

 

 

 

 

このグリップで持つと確かに力は入るのですが、手首の自由が利きやすくなってどうしても手首を使って振る原因になります( ̄ー ̄)

 

 

 

 

 

 

 

何を隠そう山下もテニスを始めた当初はこの握りでボレーをしていましたが、ある時当時教えて頂いたコーチから一言・・・

 

 

 

 

 

 

「ドラえもんグリップじゃボレー上手くならないよ!」

 

 

 

 

 

 

 

ウエスタングリップとかコンチネンタルグリップは知っていましたがまさかの

 

 

 

 

 

 

 

 

ドラえもんグリップがあるとは!←ありません

 

 

 

 

 

そのコーチから矯正された結果・・・現在(正しいとされる)の握り方がこちら!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ポイントは人差し指と中指の間隔を少し離します(指1本分くらい)

 

 

 

 

 

これをする事によって手首の自由が制限されて手首を使ってのボレー(振る)事がやり辛くなります(^^)

注)しっくり来ない方は逆に調子を崩す恐れがありますので無理に変えない様にしましょう!

 

 

 

 

 

あと画像では少し見にくいですが、手首は立てて打ちましょうね(^O^)/

 

 

 

 

 

 

今思えば、ドラえもんグリップを教えてくれたコーチ・・・

 

 

 

 

 

 

体型がドラえもんそっくりでした(笑)

※でも動きは俊敏(^-^;

 

 

 

 

 

 

体型も握り方もドラえもんにならない様にたくさんレッスンしましょうね(^O^)/

※ドラえもん自体は大好きですよ(^O^)

 

 

 

 

 

エンジョイ☆テニス

 

 

 

 

 

山下でした(^O^)/