バックのハイボレーのコツ(^O^)/

大分市でテニスと言えば!インドアテニススクールラフ大道校(^O^)/

 

 

 

 

 

久々の更新になり申し訳ございません(;_;

 

 

 

 

 

山下ブログを楽しみにされている皆様の為にも更新頻度を上げて参ります!

 

 

 

 

 

さて!今回のお題はテニスの中で一番力が入りにくいショットの一つであります・・・

 

 

 

 

 

 

バックのハイボレーです!

 

 

 

 

 

 

フォアのハイボレーは力が入ってスピードのあるボールが打てるけど

 

 

 

 

 

 

 

バックのハイボレーになると途端に

 

 

 

 

 

 

カタツムリみたいなスピードになりませんか(^-^;

 

 

 

 

 

 

どうしてもボレーの基本的な概念として

 

 

 

 

 

 

「振ってはいけない!」と思うがあまり

 

 

 

 

 

 

スピードあるショットが打てないと思っている方が沢山います( ̄ー ̄)

 

 

 

 

 

 

 

それで足を大きく踏み込んでスピードを出そうとすると、バランスが崩れてミスに繋がります・・・。

 

 

 

 

 

 

 

んじゃどうしたらいいの??

 

 

 

 

 

 

 

ズバリ答えは!

 

 

 

 

 

 

 

 

振ってボールを飛ばす! です(^O^)/

 

 

 

 

 

 

 

 

そうなんです!ボレーは多少振っても全然問題は無いと山下はレッスン中でも皆様にお伝えしています(^^)

 

 

 

 

 

 

 

 

ただし、ラケットを振り回すのではなく

 

 

 

 

 

 

 

 

腕全体を振る   事が大切です!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この写真みたいに上にラケットをセットして、この後はグリップから落とす様なイメージで腕全体を使って振ってみましょう(^O^)/

※片手打ちの方は次回お教えします(^^)

 

 

 

 

 

ラケットの先を回してラケットヘッドが下がらない様にする事がとても大切!

 

 

 

 

 

これで明日から

 

 

 

 

 

 

カタツムリとはおさらば出来るかも・・・

 

 

 

 

 

 

 

是非お試しください(^^)

 

 

 

 

 

 

エンジョイ☆テニス

 

 

 

 

 

 

 

山下でした(^O^)/