大洲マッチ練習会 Day2

こんばんは。

 

 

 

いつもブログをご覧頂きありがとうございます。

 

 

 

アカデミー大分校の首藤です。

 

 

 

本日、7月26日大洲マッチ練習会Day2が行われました。

 

 

 

朝から小雨が降り、そこから降ったり止んだりで、しかも14時過ぎからは晴れて、なかなか忙しい1日となりましたね。。

 

 

 

そんな中でしたが、1人7試合以上行うことができ、梅雨で少し鈍っていた体をだいぶ取り戻せたんじゃないかと思います。

 

 

 

 

今日のマッチ練習会のテーマは「先行」です。

 

 

 

例えば、3セットマッチの試合で、第1セットを先取できた場合の勝率ってどのくらいと思いますか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

約80%です。

 

 

 

逆に考えると、第1セットを落としたら、その試合勝つ確率は約20%しかありません。

 

 

 

これは、1セットマッチでも同様です。

 

 

 

ポイントを先取できた場合、そして連続でポイントを獲得できればそのゲームを取れる確率は上がります。

 

 

 

ゲームを先取し、連続でゲームを獲得できれば、その試合勝つ確率は上がります。

 

 

 

テニスでは、相手をリードして試合を進める者が、圧倒的な優位に立てるということです。

 

 

 

そして、今日のマッチ練習会の全員の試合スコアをデータとして残しておりました。

 

 

 

調べたところ、先行した選手が勝つ確率約85%という結果となりました。

 

 

 

もちろん、個人差やその日によって数値は変わってくるとは思います。

 

 

 

しかし、「先行」することには間違いないです。

 

 

その重要性、頭に叩き込みましょう!

 

今日参加してくれた選手達、お疲れ様でした!!

 

エンジョイ☆テニス

大分市にあるテニススクール

ジュニアテニスアカデミーラフ大分校の首藤でした。