ロケットスタート

こんにちは!

 

僕です。

 

南極と北極なら南極の方が寒い。でおなじみの、

 

畑中です。

 

2021年がスタートしてあっと言う間に1週間がたちましたが皆様いかがお過ごしでしょうか?

 

今回はひさびさのテニスについての回です。

 

最近はテニスにおいてもデータ分析が活用されているようです。

 

その中で「ゲームの最初のポイントを取ったプレーヤーのゲーム取得率は75%」というお話しをお聞きしました。

 

なにっー!?

 

ほんとかー?

 

1ポイント取っただけでー?

 

そんなにかー?

 

75%って言ったらガリガリ君の当たりが出る確率の18.75倍だぞー?

 

という事でどうしても気になったので調べてみました。

 

今回は我がアカデミー校が誇る選手の皆様の協力を得て「15ハンデマッチ」を行って頂きました。

 

一方のプレーヤーが毎ゲーム1ポイント取得した状態からスタートするというルールです。

 

さてさて、気になる結果は

 

 

 

 

 

 

 

ハンデをもらったプレーヤーの1515勝!

 

おーすごい!

 

さらに驚きだったのはその内の10試合のスコアが6-2だったことです。

 

ゲーム取得率75%ですね。

 

やはり勝負事の基本は先手必勝ということでしょうか。

 

試合に勝つためには終盤がんばるよりも序盤でリードする事が大事!

 

というお話しでした。

エンジョイテニス

大分市にあるテニススクール

アカデミー校畑中でした。