コロナに負けない体へ!免疫力を上げる食事法

こんにちは

福岡市中央区インドアテニススクールラフ六本松大濠校の渡辺です。

さて今回は、前回お知らせした通り免疫力を上げる食事法をご紹介いたします。

これは私も実践している内容ですので、ぜひお試しください。

それでは本題に入ります。

私も実践している食事法。

それは・・・16時間断食(オートファジー)です!

詳しく説明していきます。

まず、大前提として「健康のために1日3食しっかり食べる」は間違いだと言われています。

食事をするたびに、当然ながら胃や腸は消化作業を行います。

消化時間は物にもよりますが、およそ6~8時間と言われています。

1日3食食べてしまうと、胃腸は休むことなく働く為、疲弊してしまい、正常に機能しなくなってしまいます。

それによって、肌荒れや便秘、免疫力の低下を招いてしまいます。(胃腸の健康は体調の状態とリンクしている)

そこでおすすめの食事法が16時間断食です。

1日24時間のうち16時間の断食を行うことで、胃腸を十分に休ませることが出来、体調不良の改善をすることが出来ます。

ただ16時間はつらいと思ったそこのあなた!

例えば睡眠時間8時間+その前後の時間=16時間であればなんだか簡単そうではないですか?

また、16時間断食にはまだまだいい効果があり、

1.空腹状態が続くと脂肪が分解されていき、生活習慣病のリスクが大きく減らすことが出来る。

2.体が飢餓状態になると「オートファジー」が活発化し、古い細胞が一掃され、

生活習慣病や感染症の予防、肌や筋肉の老化防止になる。

こんな効果があるようです!

 

この機能は、年齢性別問わずどんな方にも備わっている機能だそうです。

是非お試しください!

私も継続していきます!

 

内側から感染予防!

福岡市中央区インドアテニススクールラフ六本松大濠校の渡辺でした。